新山初上陸!移動スーパー「とくし丸」を利用してみました

2018年2月5日 月曜日 - やすこ - 0 - 生活

とくし丸ホームページよりhttp://www.tokushimaru.jp

今、スーパーの超大型化&郊外化で、近所のスーパーが撤退し、日常の買い物に不自由している人たちが増えてきています。

いわゆる「買い物難民(買い物困難者)」と呼ばれる人たちです。
経産省の統計では、その数、全国に約700万人。

その問題を解決すべく移動スーパー「とくし丸」が徳島県で誕生しました。
今では、全国に広まっています。

 

新山にも「とくし丸」がやってきた

平成30年2月5日(月)
新山に初めてとくし丸がやってきました。

 

滞在時間は午後1:15〜1:45の30分間のみ。

 

初めてということもありたくさんの方々が来てました。

 

「とくし丸」のシステム

とくし丸ホームページよりhttp://www.tokushimaru.jp

とくし丸は、地域のスーパー・販売パートナー・とくし丸本部の三者で役割を分担するシステムです。

 

これまでは移動スーパーの開業や運営は
採算が取るのが難しいと言われていました。

 

とくし丸のシステムは、役割を分担することにより
それぞれのリスクを軽減することが可能になりました。

 

+10円ルール

移動スーパーって高そうなイメージありませんか?
ガソリン代と手間と時間かかるから当然といえば当然。

 

でも、とくし丸は違うんです!

 

地域スーパーの価格より10円だけ高いだけなんです。
素晴らしい!!!

 

移動スーパーの今後に期待

課題として、お年寄りが移動スーパーが来る場所まで行けないこともあるそうです。

その場合、地域の方で協力して送迎しなければ、買い物ができません。

買わない人が多くなれば、移動スーパーは撤退します。

 

移動スーパーを維持して行くためには、
事業者の努力も必要ですが、
地域での対策も少なからず必要だと感じました。

 

個人的には、アイスを買うときとか便利だなぁと思いました。
また、行ってみます!

The following two tabs change content below.
やすこ

やすこ

2015年4月横浜市から伊那市新山へ移住。夫と6歳の息子と田舎暮らしを満喫してます。現在、地域おこし協力隊として活動中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です