🎼仕上げはひいばあちゃ〜ん!

2017年5月16日 火曜日 - さやか - 0 - 生活 自然 農業

田植えをしました

我が家で育てるのは美山錦!酒米です。正式には酒造好適米と呼ばれるらしい

 

ちょっと調べるとこの美山錦の生産量、AKBで言うところの神セブン!酒米のトップ6にランクインされる程ではありませんか

…いいえ、まだまだ!

なんと!山田錦、五百万石に次いで第3位の生産量を誇るとか

 

主な生産地:長野県

長野県、秋田県をはじめとする8県で栽培されている。

長野県農事試験場で1978年に開発された。たかね錦にガンマ線を照射してた結果、突然変異してうまれた品種。

祖先に亀の尾、万石があり、これらは五百万石の祖先でもある。

淡麗な酒が出来やすい

 

知らなかったー!

知らないついでに…ウチの旦那さん、美山錦を農協に売って、農協からコシヒカリを買って食べてるって、結婚するまで知らなかったんだって

酒米食べてると思ってたのかな

生まれたときから身近にあり過ぎて興味も湧かなかったのかね

 

脱線しましたが、今回の本題は

「ひいばあちゃん」

この方、御歳87歳!

45度はあろうかと思われる斜面を物ともせず登る、登る

そして植える

機械じゃ植えられなかった、植え残し を見つけては植える

端から端まで

苗が列になって綺麗に並び、仕上がりはまるで芸術作品のよう

田植えの仕上げはひいばあちゃん

 

そしてこれまたヒーバーの五平餅作り

ひ孫も参加

するとこうなる

あまりの酷い有様にヒーバーが腹を抱えて大笑い!

あぁ、なんか幸せな光景

これにヒーバーお手製の胡桃味噌や山椒味噌をつけて頂きました。

この日のMVPはヒーバーに決まりだね!

 

The following two tabs change content below.
さやか

さやか

生まれも育ちも伊那市。2009年に新山に嫁いで来ました。(同じ伊那市にも関わらず )それまで新山は未踏の地でしたが、今では2男1女を儲け、新山に根を下ろし、新山ライフを満喫しています。新山で新山のお友達と遊ぶのが大好き!よろしくお願いします。
さやか

最新記事 by さやか (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です